宮城県南部地震

河北新報 2005年(平成17年)8月16日(火)夕刊 提供:河北新報社

 2005年(平成17年)8月16日11時46分頃、宮城県牡鹿半島沖東南東80km付近を震源とするマグニチュード7.2の地震が発生し、宮城県川崎町では震度6弱を計測した。

 仙台市泉区の屋内プールでは、吊り天井が落下し20人以上が負傷するなどし、全体で91人の負傷者が発生した。東北新幹線をはじめする鉄道や仙台空港、東北自動車道など交通機関に影響し、お盆の帰省シーズンで多くの利用者に影響が出た。

 周期的発生が確実視される宮城県沖地震とは別の活動であるとされている。

参考資料

被災体験者の証言を募集しています

「災害カレンダー」では、災害を体験された方の証言を募集しています。
体験や教訓を語り継ぐことで、ひとりでも多くの方が災害から身を守れるように、みなさまのお力をお貸しください。ご投稿いただいた証言は可能な限り順次掲載していきます。

災害カレンダー

816

8月に起きた災害一覧

  1. 1日
  2. 2日
  3. 3日
  4. 5日
  5. 6日
  6. 7日
  7. 8日
  8. 9日
  9. 10日
  10. 11日
  11. 13日
  12. 14日
  13. 15日
  14. 16日
    • 宮城県南部地震(2005年)
  15. 18日
  16. 19日
  17. 20日
  18. 21日
  19. 26日
  20. 27日
  21. 28日
  22. 30日
  23. 31日

明治5年12月2日(1872年12月31日)以前の災害は旧暦で記載しています。

1/50

  • 非表示
  • 拡大
  • 縮小
  • 左へ
  • 右へ

続きを読む

提供: