京急本線で土砂崩れによる脱線事故

 1997年(平成9年)4月7日午後、神奈川県横須賀市の京急本線・京急田浦~安針塚駅間で、大雨で崩れた斜面に普通列車が乗り上げ4両編成のうち3両が脱線し、19人が負傷した。

 事故後にこの区間を含む5区間を運転規制対象区間に設定したが、2012年(平成24年)には同じ横須賀市内で再び同様の事故が発生した。

被災体験者の証言を募集しています

「災害カレンダー」では、災害を体験された方の証言を募集しています。
体験や教訓を語り継ぐことで、ひとりでも多くの方が災害から身を守れるように、みなさまのお力をお貸しください。ご投稿いただいた証言は可能な限り順次掲載していきます。

災害カレンダー

47

明治5年12月2日(1872年12月31日)以前の災害は旧暦で記載しています。

1/50

  • 非表示
  • 拡大
  • 縮小
  • 左へ
  • 右へ

続きを読む

提供: