アイスランド・エイヤフィヤトラヨークトル火山噴火

 2010年4月14日、アイスランド南部に位置するエイヤフィヤトラ氷河に覆われたエイヤフィヤトラヨークトル火山で噴火が発生した。噴煙は上空9,000mに達し、西もしくは北西からの風が吹いていたため、火山灰が欧州各国に流れ、約30カ国の空港を一時閉鎖に追い込んだ。

 この混乱は約1カ月にわたって続き、延べ100,000便の航空ダイヤが乱れ、利用客約8,000,000人に影響を与えた。この欧州広域での空域閉鎖は、第二次世界大戦以降で最大規模とも言われている。

被災体験者の証言を募集しています

「災害カレンダー」では、災害を体験された方の証言を募集しています。
体験や教訓を語り継ぐことで、ひとりでも多くの方が災害から身を守れるように、みなさまのお力をお貸しください。ご投稿いただいた証言は可能な限り順次掲載していきます。

災害カレンダー

414

明治5年12月2日(1872年12月31日)以前の災害は旧暦で記載しています。

1/50

  • 非表示
  • 拡大
  • 縮小
  • 左へ
  • 右へ

続きを読む

提供: