アフガニスタン北部の地震

 1998年5月30日10時22分頃(現地時間)、アフガニスタン北部のタジキスタン国境に近い地域を震源とするマグニチュード6.9の地震が発生した。この地震で、アフガニスタン北部のバダクニャン地方やタカール地方を中心に多くの集落が壊滅状態となり、約4,700人が死亡した。

 インドプレートとユーラシアプレートの衝突するこの地域では地震活動が活発で、この同じ年の2月1日にもマグニチュード6.1の地震が発生し、3,000人以上が死亡している。

参考資料

  • 気象庁「平成10年6月 地震・火山月報(防災編)」

被災体験者の証言を募集しています

「災害カレンダー」では、災害を体験された方の証言を募集しています。
体験や教訓を語り継ぐことで、ひとりでも多くの方が災害から身を守れるように、みなさまのお力をお貸しください。ご投稿いただいた証言は可能な限り順次掲載していきます。

災害カレンダー

530

明治5年12月2日(1872年12月31日)以前の災害は旧暦で記載しています。

1/50

  • 非表示
  • 拡大
  • 縮小
  • 左へ
  • 右へ

続きを読む

提供: