阿蘇山噴火

 1979年(昭和54年)9月6日13時6分頃、阿蘇山の中岳第一火口で爆発的噴火が発生した。規制区域外にあったロープウェイの駅と展望台へも噴石が飛散し、観光客らが巻き込まれるとともに、駅施設の天井に穴が開くなどの被害が発生し、3人が死亡、11人が負傷した。

 現在まで続く火山における安全と観光の両立が議論となった災害となった。

被災体験者の証言を募集しています

「災害カレンダー」では、災害を体験された方の証言を募集しています。
体験や教訓を語り継ぐことで、ひとりでも多くの方が災害から身を守れるように、みなさまのお力をお貸しください。ご投稿いただいた証言は可能な限り順次掲載していきます。

災害カレンダー

96

明治5年12月2日(1872年12月31日)以前の災害は旧暦で記載しています。

1/50

  • 非表示
  • 拡大
  • 縮小
  • 左へ
  • 右へ

続きを読む

提供: