パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 緊急・被害状況 > 自治体からの緊急情報詳細

ここから本文です

茨城県コロナ対策指針の緩和に伴う市長からのメッセージ

本日、大井川茨城県知事は、5月25日からの新型コロナウイルス感染症拡大に伴う外出自粛要請や休業要請などについて、県独自の判断指標に基づき、現在のステージ3からステージ2への緩和を決定しました。

 これにより、ご高齢の方や妊産婦の方などを除き、外出の自粛が解除されますが、特定警戒都道府県(東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県・北海道)との不要不急の往来(帰省・観光等)は、引き続き自粛要請されております。

 休業要請につきましては、濃厚接触が避けられない一部の業種に限定されました。また、学校における分散登校につきましては、来週から週3~5日程度へと拡大され、当市においては、現時点の予定として、6月8日(月)から給食を含めた通常日課で学校生活を再開する準備を進めております。

 これまで、休館としておりました市内社会教育・体育・文化施設等につきましては、安全点検等を十分に実施し、利用ガイドライン等により、6月2日(火)からの開館を予定しております。
 なお、図書館にある図書やDVD等の貸し出しは、今週19日より再開しております。まだ施設の利用はできませんが、電話やホームページから貸し出しの予約を受け付けておりますので、ぜひご利用ください。

 国の「特別定額給付金(10万円)」の申請書につきましては、本日、発送手続きが完了いたしましたので、明日以降、順次、お手元に届くことと存じます。できるだけ早く皆様のお手元に給付金が届きますよう、職員共々、一丸となって作業を進めて参ります。

 市独自の子育て世帯への応援金として、「臨時子ども手当」及び「児童扶養手当」の支給を行いますので、お子様のために有効にご活用ください。
 また、市内経済対策として準備しております「プレミアム付商品券事業」につきましては、7月上旬に開始すべく準備を進めております。

 市の対策につきましては、今後も広報紙やホームページ等で随時お知らせして参ります。

 県内で初めて新型コロナウイルス感染症の患者が確認されてから、約2か月。皆様お一人おひとりのご努力と医療従事者等の方々の懸命なご尽力により、現在のところ県内での感染者数は168名に止まり、感染拡大の波は落ち着きつつあるとも言えます。社会経済活動の再開は大変喜ばしいことではありますが、新型コロナウイルスとの闘いに完全勝利したわけではありません。未だ有効なワクチンや特効薬が確立されていない中で、私たちができることは何か。ここで気を緩めることなく、基本的な感染対策を継続していただくことが、懸念される第2波・第3波を最小限に抑え、ご自身と大切な家族、そして社会を守ることに繋がります。

 今後も、市民の皆様の健康と安全安心な生活を守るため努めて参りますので、引き続き、ご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。
   坂東市長 木村 敏文


●坂東市の新型コロナウイルス感染症関連情報●
 http://www.city.bando.lg.jp/page/dir006875.html

●茨城県の新型コロナウイルス感染症に関する情報●
 https://www.pref.ibaraki.jp/1saigai/2019-ncov/top.html
  • 2020年5月22日 20時02分 配信
  • 2020年5月22日 20時04分 更新
  • 情報提供:坂東市

知っておこう! 災害への備え

災害伝言板(外部サイト)
災害時の電話利用方法
docomo
au
SoftBank
NTT
ワイモバイル
※毎月1日などは体験利用できます。