パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 緊急・被害状況 > 自治体からの緊急情報詳細

ここから本文です

市民の皆様へのお願いです

こちらは横浜市危機管理室です。

昨日、政府は、「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」について、14日に解除した39県に続き、近畿3府県の解除を決定し、神奈川県を含む首都圏の4都県は、解除が見送られました。

横浜市内の新規陽性者数は、ピーク時と比べ大幅に減少し、市内での感染は落ち着いてきています。
また、横浜市が確保している重症・中等症者用の病床は500床です。病床は十分な余裕があり、医療提供体制を安定的に維持しています。

政府は、25日を目途に、改めて宣言の解除を判断することとしています。宣言が解除され次第、万全の感染症対策を講じたうえで、市立学校や市民利用施設等を段階的に再開してまいります。

横浜市は、市民の皆様の新たな日常と経済活動の回復を、一刻も早く実現できるよう、今後も全力を尽くしてまいります。引き続き、不要不急の外出を自粛し、「人との接触機会8割削減」をお願いします。

ご理解、ご協力をお願い申し上げます。

詳細については、市ホームページ(次のURL)からご確認ください。
https://www.city.yokohama.lg.jp/
  • 2020年5月22日 16時43分 配信
  • 情報提供:横浜市

知っておこう! 災害への備え

災害伝言板(外部サイト)
災害時の電話利用方法
docomo
au
SoftBank
NTT
ワイモバイル
※毎月1日などは体験利用できます。