パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 緊急・被害状況 > 自治体からの緊急情報詳細

ここから本文です

京都府が緊急事態宣言の対象区域となりました

こちら、京都府です。
本日、国において京都府が緊急事態宣言の対象区域となることが決定されました。京都府では、府内全域で、新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、1月14日(木)0時から2月7日(日)24時まで新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態措置を実施します。

◇緊急事態措置等の内容

 1 外出の自粛
   不要不急の外出自粛、特に20時以降の徹底した不要不急の外出自粛の要請

 2 催物(イベント等)の開催制限
   イベント主催者に対し、人数上限5,000人以下や、収容率を屋内で50%以下、屋外で人と人の距離を十分
   に確保できるような開催を要請等

 3 施設の使用制限等
   飲食店、遊興施設のうち食品衛生法上の飲食店営業許可を受けている店舗の20時までの営業時間短縮
   (酒類の提供は11時から19時まで)の要請等

 4 職場への出勤等
   事業者等に対し「出勤数7割削減」をめざすテレワークの徹底等を要請

 5 大学等への要請
   感染防止と面接授業・遠隔授業の効果的実施等により学修機会を確保するほか、懇親会や飲み会・部活
   動における感染リスクの高い活動を自粛する等、大学等に対し感染防止対策と学生への注意喚起を要請

詳しくは、以下の京都府ホームページをご確認ください。
http://www.pref.kyoto.jp/kikikanri/news/corona_210112sochi.html

京都府内では、新規感染者の増加が継続し、医療機関には大きな負担となっております。感染の拡大に歯止めをかけ、医療崩壊を防ぐとともに府民の命を守るため、御協力をお願いいたします。
  • 2021年1月13日 20時58分 配信
  • 情報提供:京都府

知っておこう! 災害への備え

災害伝言板(外部サイト)
災害時の電話利用方法
docomo
au
SoftBank
NTT
ワイモバイル
※毎月1日などは体験利用できます。