パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 緊急・被害状況 > 自治体からの緊急情報詳細

ここから本文です

新型コロナウイルス感染症防止対策の集中対策期間を1月24日まで延長します

 水俣市からお知らせします。

 熊本県では、令和2年12月3日から令和3年1月11日までを「新型コロナウイルス感染症の集中対策期間」として、基本的な感染防止対策、旅行・外出、飲食店の利用・会食等についての対策の徹底を要請してきました。

 令和3年1月11日の熊本県新型コロナウイルス感染症対策本部会議にて
・1月4日からの10日までの直近1週間で、524人の感染者が確認。
 これまでで最も厳しい状況にある。
・1月10日の時点で、県内の病床使用率は58.6%、療養者数611人、PCR陽性率は12.8%と、いずれも国が示す「ステージ4」の基準を超えている。 
・それらのことから熊本県は「ステージ4」の段階に入ったと判断。

 このような状況を踏まえ、これまでの取り組みの効果を継続・強化し、県内での感染拡大を抑え込むため、集中対策期間を1月24日まで延長することになりました。
 詳しくは、https://www.pref.kumamoto.jp/uploaded/attachment/125910.pdf をご覧ください。
  • 2021年1月13日 17時32分 配信
  • 情報提供:水俣市

知っておこう! 災害への備え

災害伝言板(外部サイト)
災害時の電話利用方法
docomo
au
SoftBank
NTT
ワイモバイル
※毎月1日などは体験利用できます。