パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 緊急・被害状況 > 自治体からの緊急情報詳細

ここから本文です

【市長から市民のみなさまへ】上水道の復旧に向けてのご協力のお願い

 市民の皆様には、給水制限によりご不便をおかけしております。また、節水にご協力いただきありがとうございます。

 市では、1月9日から市内全域の各家庭や事業所などの漏水調査を行っております。調査の結果、1月12日、午後2時現在で718件の漏水箇所を確認し、すべての漏水箇所の閉栓や修繕などの対応をいたしました。
 また、10日から、市内全域の水道管の本管の漏水調査も行いました。調査の結果、5件の漏水箇所を確認し、すべての箇所の修繕(応急処置)を行いました。

 その結果、浄水場の配水池の水位はある程度回復しておりますが、配水量と水位を見ながら調整を行い対処している状況が続いております。未だ通常どおりの給水にはなっておりません。一刻でも早く、漏水の原因を取り除き、完全復旧に向けて努力をしておりますのでご理解をお願いします。

 水の出が悪い地域の皆さんから復旧の時期についての問い合わせを多くいただいています。そこで、現在の配水の状況を少し詳しくお話しし、復旧について説明いたします。

 例えば、水の利用の少ない午前4時現在の1時間の水の配水量を見ますと、昨年12月の平均量は152立方メートルです。寒波が始まり漏水が起こったと思われる1月8日から本日12日までの量は、それぞれ、8日296立方メートル、9日408立方メートル、10日659立方メートル、11日575立方メートル、12日406立方メートルと、12月の平均量を大きく上回り、10日は4倍を超えています。この差が漏水量と想定されます。
 11日、12日とその量が減っているのは、見つけた漏水箇所の対応ができたためと思われます。配水量の数値が、12月の平均量に近づいてくれば、給水制限を解く目安になると考えています。
 今、このような数値の動きをしっかり見て、給水制限を調整しつつ、配水量や配水池の水位が安定したと判断される時点で制限を完全に解除する方針です。

 徐々に状況は改善され水量も増え、通常どおり水が出る地域も増えているところですが、水が出なかったり、出にくい状況の皆さんには、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。
 市内7か所の給水拠点に加え、本日より、水道水が出にくい地域に給水ポイントを増設して対応しています。ご利用ください。

 昨日から本日と配水の状況は改善されつつあります。皆さんからいただく漏水の情報が大いに役立ちます。市民の皆様には、自宅やご近所で漏水等がないか今一度確認していただき、漏水があれば上下水道部(TEL0979-24-1234)へお知らせいただけるよう重ねてお願い申し上げます。
 ご迷惑をおかけしますが、引き続き、節水にもご協力いただきますようお願いいたします。

中津市長 奥塚 正典

https://www.city-nakatsu.jp/mayor-docs/2021011200096/
  • 2021年1月12日 19時44分 配信
  • 情報提供:中津市

知っておこう! 災害への備え

災害伝言板(外部サイト)
災害時の電話利用方法
docomo
au
SoftBank
NTT
ワイモバイル
※毎月1日などは体験利用できます。