パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 台風情報

ここから本文です

日本広域の進路予想

2018年7月19日 18時00分現在

  • Facebookにシェア
台風画像

20日(金)も九州から東北は晴れて、西日本を中心に猛暑日となる見込みです。北海道は曇りでしょう。台風10号は、19日午後6時現在、日本の南にあり北北東へ進んでいます。20日は発達しながら向きを西寄りに変え、沖縄地方に接近する見込みです。沖縄・奄美では海上を中心に風が強まり、うねりを伴った大しけとなるでしょう。雷を伴った強い雨が降り、大雨による土砂災害、低い土地の浸水に警戒してください。(気象予報士・山田真実)

台風概況

台風10号
2018年7月19日16時30分発表 台風第10号は、19日15時には日本の南にあって、北北東へ毎時15kmで進んでいます。中心気圧は994hPa、中心付近の最大風速は20m/sです。この台風は、20日15時には南大東島の南約210kmに達し、21日15時には那覇市の北西約230kmに達する見込みです。22日15時には華中に達するでしょう。台風周辺海域および進路にあたる海域はしけ~大しけに、台風の進路にあたる地域は暴風や大雨に厳重な警戒が必要です。
台風10号
名称 AMPIL(アンピル)
大きさ ---
強さ ---
存在地域 日本の南
中心位置 北緯21度35分
東経132度05分
進行方向 北北東
速さ 20km/h
中心気圧 994hPa
最大風速 中心付近で20m/s
最大瞬間風速 30m/s
暴風域
(25m/s以上)
---
強風域
(15m/s以上)
南側440km
北側280km

フライト情報