パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 火山情報 > 八甲田山 > 詳細情報

ここから本文です
火山の状況に関する解説情報 2019年10月8日 9時45分現在
<噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続>
 八甲田山周辺を震源とする地震活動は、低下傾向がみられるものの現在も継続しています。その他の観測データに、火山活動の活発化を示す変化は認められません。
仙台管区気象台 発表
火山の活動状況など
 7日06時頃から始まった八甲田山周辺での地震活動は、回数が減少する傾向がみられるものの、8日09時現在も継続しています。震源は、大岳(おおだけ)山頂の西約4km、深さ約1km付近で、北八甲田山体からは離れています。

                火山性地震
    10月 7日       110回
        8日09時まで   17回

 低周波地震や火山性微動は観測されておらず、地殻変動に、火山活動に伴う変化はみられません。また、監視カメラによる観測では、地獄沼付近及び大岳周辺に特段の変化はみられず、火山活動の活発化を示す変化は認められません。
噴火警戒レベルごとの情報、警戒事項など
<レベル1(活火山であることに留意)> 八甲田山
防災上の注意事項など
 活火山であることから、想定火口内では火山灰、噴気、火山ガス等が突発的に噴出する可能性があります。
 また、地獄沼周辺などでは、噴気や火山ガスの噴出がみられています。
 火山活動に十分注意し、地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
次回発表予定日時
 次の火山の状況に関する解説情報は、8日(火)16時頃に発表の予定です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。

知っておこう! 災害への備え

災害伝言板(外部サイト)
災害時の電話利用方法
docomo
au
SoftBank
NTT
ワイモバイル
※毎月1日などは体験利用できます。