パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 火山情報 > 阿蘇山

ここから本文です
阿蘇山あそさん
  • 熊本県
  • 標高:1592m
噴火警戒レベル1(活火山であることに留意)

火山は静穏ですが、活火山であることに注意してください。

阿蘇山の火山情報を共有する

最新の火山情報2018年4月23日 16時30分現在
<噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続>
 阿蘇山では、孤立型微動の多い状態が続いていますが、その他の観測データに特段の変化がないことから、現時点で火山活動が活発化する兆候は認められません。
福岡管区気象台 発表
火山の活動状況など
 孤立型微動は、2月までは1日あたり50回前後発生していましたが、3月1日以降増加し、3月4日には1049回発生しました。その後も多い状態が続いていますが、3月10日以降は1日あたり200回から400回程度で経過しています。
 火山性地震はやや多い状態、火山性微動の振幅は小さい状態で経過しています。

 火山ガス(二酸化硫黄)の放出量は、3月以降、1日あたり500から1300トンと概ねやや少ない状態が継続しています。

 16日に実施した現地調査では、中岳第一火口内に緑色の湯だまりを確認しました。湯だまり量は前回(3日)に引き続き中岳第一火口底の10割で、湯だまりの表面温度は約72℃(前回3日、約68℃)と特段の変化はありませんでした。
   
 中岳第一火口では、本日(23日)、噴煙は白色で火口縁上200mまで上がりました。

 地殻変動観測では、火山活動に伴う特段の変化は認められません。

 これらのことから、孤立型微動の多い状態が続いていますが、その他の観測データに特段の変化がないことから、現時点で火山活動が活発化する兆候は認められません。

 3月3日から発表していた火山の状況に関する解説情報(臨時)は、これで終了します。
噴火警戒レベルごとの情報、警戒事項など
<レベル1(活火山であることに留意)>阿蘇山
防災上の注意事項など
 火口周辺に影響を及ぼす噴火の兆候は認められませんが、火口内で土砂や火山灰が噴出する可能性があります。また、火口付近では火山ガスに注意してください。
次回発表予定日時
 火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
これまでの火山情報一覧

火山ライブカメラに関して

火山ライブカメラは気象庁ホームページより取得しています。

映像システムの点検作業等により、一部画像が更新されない場合や配信を停止する場合があります。

噴火警戒レベルに関して

現在、噴火警戒レベル1のキーワードは「平常」から「活火山であることに留意」に変更されています。
詳しくは、気象庁 噴火警戒レベルの説明 (外部サイト)をご確認ください。

避難情報
避難指示
大阪府
避難勧告
和歌山県

知っておこう! 災害への備え

災害伝言板(外部サイト)
災害時の電話利用方法
docomo
au
SoftBank
NTT
ワイモバイル
※毎月1日などは体験利用できます。