ネバドデルルイス火山泥流災害

 1985年(昭和60年)11月13日23時30分頃、南米コロンビア・ネバドデルルイス火山で噴火が発生した。噴火に伴い、山頂付近の大量の雪氷が融け泥流となって山麓のアルメロの市街地を襲い、死者・行方不明者は23,000人にのぼった。

 ハザードマップに基づく避難計画の未策定、避難指示が発表されなかったなど行政の不手際が問題とされた。

被災体験者の証言を募集しています

「災害カレンダー」では、災害を体験された方の証言を募集しています。
体験や教訓を語り継ぐことで、ひとりでも多くの方が災害から身を守れるように、みなさまのお力をお貸しください。ご投稿いただいた証言は可能な限り順次掲載していきます。

災害カレンダー

1113

明治5年12月2日(1872年12月31日)以前の災害は旧暦で記載しています。

1/50

  • 非表示
  • 拡大
  • 縮小
  • 左へ
  • 右へ

続きを読む

提供: