パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 火山情報 > 吾妻山

ここから本文です

吾妻山あづまやま

噴火警戒レベル1(活火山であることに留意)

火山は静穏ですが、活火山であることに注意してください。

最新の火山情報2023年7月18日 10時10分現在
<噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続>
 吾妻山では、低周波地震が再び増加しています。今後の火山活動の推移に留意してください。
仙台管区気象台 発表
火山の活動状況など
 吾妻山では、大穴火口付近が震源と推定される低周波地震が7月上旬頃から再び増加しています。6月19日から本日(7月18日)09時までの30日間の低周波地震の総数は41回となっており、7月以降では36回観測しました(速報値)。低周波地震を除く火山性地震について、増加は認められません。また、火山性微動は、5月12日以降観測されていません。
 浄土平に設置している傾斜計では、3月上旬以降、西(大穴火口)方向の隆起を示す緩やかな変化がみられています。
 6月19日に実施した現地調査により、大穴火口周辺の一部でわずかな地熱域の拡大がみられていますが、監視カメラによる観測では、大穴火口付近及びその周辺の噴気の状況や地熱域に特段の変化は認められません。
 今後の火山活動の推移に留意してください。
噴火警戒レベルごとの情報、警戒事項など
<レベル1(活火山であることに留意)> 吾妻山
防災上の注意事項など
 大穴火口や燕沢火口列周辺では、火山ガスの噴出が認められており熱活動も継続していることから、火山灰や高温の土砂、熱水等が突発的に噴出する可能性があります。また、硫黄平橋周辺でも火山ガスに注意が必要です。地元自治体の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
次回発表予定日時
 火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
これまでの火山情報一覧

火山ライブカメラに関して

火山ライブカメラは気象庁ホームページより取得しています。

映像システムの点検作業等により、一部画像が更新されない場合や配信を停止する場合があります。

噴火警戒レベルに関して

現在、噴火警戒レベル1のキーワードは「平常」から「活火山であることに留意」に変更されています。
詳しくは、気象庁 噴火警戒レベルの説明 (外部サイト)をご確認ください。

発令中の避難情報

避難指示 広島県
災害マップ