伊豆大島・元町大火

 1965年(昭和40年)1月11日23時10分頃、役場などがある東京都の伊豆大島最大の集落である元町地区で火災が発生した。火災は、最大瞬間風速36.2m/sの強風下で延焼拡大し、翌12日7時前までに鎮火した。

 この火災で、東京都大島支庁や図書館、郵便局などの公共施設を含む家屋合わせて584棟が焼失した。焼失面積は160,000平方メートル以上に及び、元町地区の約7割が焼失した。なお、人的被害はなかった。

被災体験者の証言を募集しています

「災害カレンダー」では、災害を体験された方の証言を募集しています。
体験や教訓を語り継ぐことで、ひとりでも多くの方が災害から身を守れるように、みなさまのお力をお貸しください。ご投稿いただいた証言は可能な限り順次掲載していきます。

災害カレンダー

111

明治5年12月2日(1872年12月31日)以前の災害は旧暦で記載しています。

1/50

  • 非表示
  • 拡大
  • 縮小
  • 左へ
  • 右へ

続きを読む

提供: