三沢大火

 1966年(昭和41年)1月11日14時14分頃、青森県三沢市で三沢大火が発生した。火元は市内中心部の繁華街の一角で、最大瞬間風速26m/sの西寄りの強風にあおられて延焼が拡大し、発生から約5時間40分後の同日19時55分頃に鎮火した。

 この火災で、市内中心部の住宅や商店など450棟が焼損し、13人が負傷した。消火活動に当たっては、地元や近隣の消防に加えて、米軍三沢基地や航空自衛隊三沢基地の消防隊も参加した。

被災体験者の証言を募集しています

「災害カレンダー」では、災害を体験された方の証言を募集しています。
体験や教訓を語り継ぐことで、ひとりでも多くの方が災害から身を守れるように、みなさまのお力をお貸しください。ご投稿いただいた証言は可能な限り順次掲載していきます。

災害カレンダー

111

明治5年12月2日(1872年12月31日)以前の災害は旧暦で記載しています。

1/50

  • 非表示
  • 拡大
  • 縮小
  • 左へ
  • 右へ

続きを読む

提供: