オーストラリア・大規模森林火災

 2009年2月7日午後、オーストラリア南東部のビクトリア州で大規模な森林火災が発生した。この日、州都メルボルンでは最高気温46.5℃を観測するなど記録的な猛暑となっていたが、この熱波によってメルボルンの北方の森林地帯の複数地点から同時多発的に火災が発生、集落に延焼した。

 死者は200人前後に達し、オーストラリアの近代史以降最悪の森林火災となった。夏の高温と乾燥が著しいオーストラリアでは、毎年のように森林火災が発生している。

被災体験者の証言を募集しています

「災害カレンダー」では、災害を体験された方の証言を募集しています。
体験や教訓を語り継ぐことで、ひとりでも多くの方が災害から身を守れるように、みなさまのお力をお貸しください。ご投稿いただいた証言は可能な限り順次掲載していきます。

災害カレンダー

27

明治5年12月2日(1872年12月31日)以前の災害は旧暦で記載しています。

1/50

  • 非表示
  • 拡大
  • 縮小
  • 左へ
  • 右へ

続きを読む

提供: