新潟地震

17日13時頃ヘリコプターより 右側煙の中の白い点は火災のほのう(撮影日時:1964年6月17日13:00) 提供:防災科学技術研究所

 1964年(昭和39年)6月16日13時2分頃、マグニチュード7.5の新潟地震が発生し、新潟県から東北南部にかけて震度5を観測した。この地震で、死者26人、負傷者447人、家屋損壊70,000棟以上の被害が発生した。

 特に新潟市内で大きな被害となり、液状化現象による鉄筋コンクリート造のアパートの倒壊、石油タンクの火災、信濃川にかかる昭和大橋の落橋といった高度経済成長期を迎えた都市の構造物に大きな被害が出たことが注目された。

被災体験者の証言を募集しています

「災害カレンダー」では、災害を体験された方の証言を募集しています。
体験や教訓を語り継ぐことで、ひとりでも多くの方が災害から身を守れるように、みなさまのお力をお貸しください。ご投稿いただいた証言は可能な限り順次掲載していきます。

災害カレンダー

616

明治5年12月2日(1872年12月31日)以前の災害は旧暦で記載しています。