山形・酒田大火

 1976年(昭和51年)10月29日、山形県酒田市で酒田大火が発生した。17時40分頃、繁華街の映画館で発生した火災は、発達した低気圧による西寄りの強風も加わり市街地に延焼し、地上6階建ての大沼デパートも焼失した。翌30日になって、みぞれ混じりの雨によって火勢が弱まり30日5時に鎮火した。この火災で、1人が死亡、1,003人が負傷し、焼損家屋は1,774棟に及んだ。

 復興にあたり、商店街はアーケードに代わって、商店の2階部分を通りにせり出してアーケード代わりとするセットバック方式が採用され、これに加えて緑地帯も整備する独特の形態となった。

被災体験者の証言を募集しています

「災害カレンダー」では、災害を体験された方の証言を募集しています。
体験や教訓を語り継ぐことで、ひとりでも多くの方が災害から身を守れるように、みなさまのお力をお貸しください。ご投稿いただいた証言は可能な限り順次掲載していきます。

災害カレンダー

1029

明治5年12月2日(1872年12月31日)以前の災害は旧暦で記載しています。

1/50

  • 非表示
  • 拡大
  • 縮小
  • 左へ
  • 右へ

続きを読む

提供: