平成11年成層不安定

岩屋谷川のようす(丹波市[旧山南町]) 提供:兵庫県CGハザードマップ

 日本海の低気圧や黄海にある弱い熱帯低気圧に向かって南から暖湿気流が流れ込んだため、大気の状態が不安定となって6日夜から7日朝にかけて、加古川水系の上・中流の兵庫県氷上郡、多可郡付近で局地的な豪雨があった。この豪雨で、7日7時40分頃、柏原町内で柏原川堤防が長さ約30mにわたって決壊した。

 雨は7日日中には小康状態となっていたが、日本海から前線の南下に伴って、再び大気の状態が不安定になり、夕方から8日朝にかけて局所的な強雨が降った。兵庫県内では、柏原川の堤防決壊や河川の溢水により、浸水被害が発生した。(兵庫県CGハザードマップ)

この災害の記録写真

被災体験者の証言を募集しています

「災害カレンダー」では、災害を体験された方の証言を募集しています。
体験や教訓を語り継ぐことで、ひとりでも多くの方が災害から身を守れるように、みなさまのお力をお貸しください。ご投稿いただいた証言は可能な限り順次掲載していきます。

災害カレンダー

96

明治5年12月2日(1872年12月31日)以前の災害は旧暦で記載しています。

1/50

  • 非表示
  • 拡大
  • 縮小
  • 左へ
  • 右へ

続きを読む

提供: