関東大震災

関東大震災(1923年9月) 提供:MeijiShowa.com/アフロ

 1923年(大正12年)9月1日11時58分頃、神奈川県西部から相模湾にかけてを震源とするマグニチュード7.9の関東大震災が発生した。

 死者・行方不明者100,000人以上、全壊家屋100,000棟以上にのぼり、近代日本において首都圏を襲った最大規模の震災被害である。建物の倒壊に加え、地震発生が昼食時だったことから大規模な火災も発生し被害を拡大させた。

 1960年(昭和35年)にこの9月1日が「防災の日」に制定され、地震に加え、この時期が台風の来襲も多いことから、広く災害についての認識を深め、災害に対処する心構えをすべく各地で防災訓練が行われている。

被災体験者の証言を募集しています

「災害カレンダー」では、災害を体験された方の証言を募集しています。
体験や教訓を語り継ぐことで、ひとりでも多くの方が災害から身を守れるように、みなさまのお力をお貸しください。ご投稿いただいた証言は可能な限り順次掲載していきます。

災害カレンダー

91

9月に起きた災害一覧

  1. 1日
    • 関東大震災(1923年)
  2. 3日
  3. 4日
  4. 5日
  5. 6日
  6. 7日
  7. 8日
  8. 9日
  9. 10日
  10. 11日
  11. 12日
  12. 13日
  13. 14日
  14. 15日
  15. 16日
  16. 17日
  17. 19日
  18. 21日
  19. 22日
  20. 24日
  21. 25日
  22. 26日
  23. 27日
  24. 29日

明治5年12月2日(1872年12月31日)以前の災害は旧暦で記載しています。